クレジットカードトラブル、悪用

紛失したカードが悪用されてた!?

電話口の女性「あのぉ…身に覚えのない請求が来たんですけど…」

オペレーター「お調べします。(カチャカチャ…)請求がいくつか上がっておりますが、どれも覚えがないんですか?」

女性「ええ。だってカードが1ヶ月くらい見当たらなくて、1人暮らしだから家族が使うってこともないし…」

オペ「えっと…カードがないことに気付いたのはいつ頃でしょうか?あと、最後にカードを利用したのはいつでしょうか?」

カードを紛失したら、まず連絡!

まず、カードが手元にないことに気付いたら即コールセンターへ連絡しましょう。一時的な利用停止と再発行手続きをしてくれます。必要に応じて警察にも連絡しましょう。

カードを無くした日から連絡した日までの間、万が一カード利用があった場合は不正利用の可能性があります。こちらはクレカ会社が状況調査を行い、1〜2ヶ月ほどで結果が判明します。

カードがもし見つかったら、クレカ会社へ連絡することを忘れずに。連絡がないままカードを利用すると「盗まれたカードが利用された」と誤認される可能性があります。気をつけましょう。

クレジットカードトラブル、オンラインゲーム

最近多発してますこんなやりとり

電話の女性「あのぉ…請求書が来たんですけど、こんなに使った覚えありませんが…」

オペレーター「お調べしますね。(カチャカチャ…)○○という名前で請求がありますが、オンラインゲームか何かのご利用覚えはありますか?」

女性「いえ、そんなことは…」

オペ「ご家族とか…」

女性「…あ!!息子かも!!」

1度上がった請求はなかなか取り消せない

子どもが黙って親のカードを盗み、カード番号を入力してオンラインゲームの「課金」をしていた…というケースが増えています。基本的に、クレカ会社は利用があった先から「この金額の利用がありました〜」という連絡があるのみですので、請求をストップしたりキャンセルしたりすることはできません。

利用先から請求キャンセルの連絡を受けて、はじめて請求を止めることができますが…そうなるケースは多くありません。発覚する頃には、課金分は使われて水の泡。

請求分があまりにも高額な場合は、リボ払いへ変更して何とかしのぎましょう。万が一支払いができなかったら延滞になり、あなたの信用情報に傷がついてしまいますので…。

対策は「カード利用を一時停止&番号変更」「減枠」

  • まずはこれ以上勝手に利用されないよう、カードを止めてもらいましょう。
  • クレカ会社へお願いすれば、カード番号を変更してもらうことができます。その場合は、古いカードは破棄してOKですし、ダミーとして持っておくのも良いでしょう。
  • また、再度同じことが起きないよう利用可能限度額を減枠することも有効ですが、こちらは元の枠に戻すのが難しいためあまりおすすめしません。

実録!クレジットカードであったトラブル①(連絡は本人から)

—カードの名義人は誰ですか?

こんなやりとりがありました…。

電話の女性「あのぉ…カードの1回払いの分をリボ払いへ変更したいんですけど…」

オペレーター「ご連絡ありがとうございます。確認ですが、お電話いただいておりますのはカード名義人ご本人様でいらっしゃいますか?」

女性「いえ、妻です」

オペ「では、ご本人様よりご連絡いただけますでしょうか?」

女性「え!?なんで!?アタシは配偶者よ!!支払い管理もアタシがしてるのよ!!」

オペ「申し訳ございませんが…」

 

カードに関する情報の変更は本人以外できない!

昨今の法改正などで、個人情報に関するルールが厳しくなりました。たとえ配偶者だろうと親子どもだろうと、カード名義人以外の方がカードの情報を変更することはできません。

今回の事例だと、支払い方法変更(1回→リボ)することで支払い期間が長くなり、利息も発生しますね。もし、このことを本人が知らなかったら?今後のカード利用で本人に不利益が起きるかも知れません。だから、必ず本人確認が必要になります。

基本的に、カード利用の請求・支払い義務は名義人にあります。利用がだれで管理がだれがしていようと、クレカ会社は知ったこっちゃない。電話口でどんなに騒いでも、クレカ会社は法律に則って案内しているので、対応は変わりません。

対策は「本人に電話に出てもらう」

電話口で本人へ1度変わってもらい、意思確認をすることで本人以外の人が案内を聞くことは可能です。本人が単身赴任等で遠方へいる場合は、事情を話して本人から手続きしてもらえるよう連絡を入れてもらいましょう。

…まさか、自分の名義じゃないカードをこっそり使ってて、本人から連絡してもらうようお願いできない、ということはありませんよね?

学生にオススメのクレジットカード

夢広がる世代だからこそ、ちゃんとしたものを

就職活動で遠くへ行かなきゃ!卒業旅行は海外かな?あ、ネットで買い物しないと…。

大人への階段をのぼりはじめた若者たち。ぜひ、お供にクレカを持ちましょう!

学生専用のカードがあります

せっかくのキャンパスライフ、クレカでも学生特典をバンバン利用しましょう!1枚持ってるととりあえず安心できるので、こちらのカードはいかがでしょうか?携帯代や公共料金もクレカでまとめて支払うと、ポイントが貯まってお得です。

主な学生向けカード

・三井住友VISAデビュープラスカード
(http://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp)

ポイントがいつも2倍、入会後3ヶ月はポイント5倍、年会費無料/2年目以降は前年1回以上の利用で年会費無料(利用ない場合は1,250円+税)、iDで携帯からのクレカ決済可、ETC発行可、毎月26日払い、卒業時に切り替え可

・三井住友VISAクラシックカードA(学生)
(http://www.smbc-card.com/nyukai/card/classic_student.jsp)

年会費初年度無料/2年目以降卒業予定年まで250円+税、国内外の旅行傷害保険付き、在学中の自転車保険付き(別途申し込み)、写真入りICカード選択可、iDで携帯からのクレカ決済可、ETC発行可、毎月26日払い、卒業時に切り替え可

・学生専用ライフカード
(http://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/)

年会費無料、入会初年度はポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍、海外ショッピング利用総額の5%を現金キャッシュバック、海外旅行傷害保険付き、各種トッピングサービスあり(Edy、ETC、iD など)、毎月27日または翌月3日払い

主婦に便利なクレジットカード

お買い物はどこでする?

いつもお買いものするのはイオン?西友?イトーヨーカドー?
クレジットカードを作る前に、まずはよくお買い物をするところをチェックしましょう。

年会費格安&特典GETできるカードを狙え!

毎日、家計簿とお財布を交互ににらめっこ。できれば出費を抑えたい…。そんな主婦の皆さまは、流通系クレジットカードと呼ばれる種類のカードを持ちましょう。百貨店やスーパーが発行し、ポイントや割引が受けられることが多いです。

主な流通系カード

・ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレスR・カード (http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca149.html)

西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで毎日3%OFF、特定日の買い物で5%OFF、キャッシングができるATMの設置数が多い、年会費無料、永久不滅ポイント付与、ポイントを他社サービスへ移行可、ETC発行可、e+で会員優先のチケット先行予約や優待価格販売あり、毎月4日支払い

・イオンカード(WAON一体型) (http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/aeoncardwaon.html)

イオン系列店で20・30日は5%OFF、55歳以上は毎月15日にも5%OFF、電子マネーWAONも使える、5のつく日はときめきポイント(クレジット決済)&WAONポイント(電子マネー決済)2倍、10のつく日はときめきポイント2倍、カードブランドがVISA/MASTER/JCBから選べる、年会費無料、ETC発行可、イオンiDで携帯からのクレジットカード決済可、イオンシネマで割引あり、毎月2日支払い

・セブンカード・プラス (http://www.7card.co.jp/entry/7plus/index.html)

8のつく日にイトーヨーカドー・イトーヨーカドーネットスーパーの買い物で5%OFF、電子マネーnanaco一体型/紐付け型が選べる、クレカ決済でも電子マネー決済でもnanacoポイントが貯まる、カードブランドがVISA/JCBから選べる、年会費初年度無料・2年目以降は500円/年、ETC発行可、提携店割引サービスあり、毎月10日支払い

このご時世、クレジットカードのないお店はめったにありません。クレジットカード勧誘員がいたり、専用窓口を作っているところがあります。店頭で入会すると景品がもらえることもあるので、ぜひお店で申込書を書きましょう。

クレジットカードのキャツシングが使えない!

キャッシングが使えない!?

今月ヤバいなぁ…。キャッシングに頼るか!と、ATMへ行ったら「ご利用いただけません」と表示が…。なんで!?

もしかしてその利用、限度額超えていませんか?

無限に買える魔法のカード…ではない

クレカには「利用限度額与信枠(通称:限度額)」が設けられています。カード申し込み時に申告した職業や年収で、1人1人に設定され、枠を超える利用はできません。

限度額には「融資(キャッシング)」「物販(ショッピング)」、2つを合わせた「総合」があります。自分の限度額を知りたい時は、カードが届いた際に添付された資料を確認したり、カード会社に問い合わせたりしてみましょう。

限度額は増減する

クレカ会社は、利用する皆さんに安全且つたくさんカードを利用してほしい。定期的に限度額を見直す会社もあります。「全然使ってないのに、突然限度額が上がったって通知が来た…」ということがあっても、びっくりしないでくださいね。

また、お客様からの申し出で限度額を増やすことも減らすこともできます。増やす際は再度職業と年収などの申告が必要になり、審査があります。平均で約1週間を目安に結果がわかりますが、混み合っている場合はもっと時間がかかる可能性もあります。旅行などでカードを使用する機会が増えそうな場合は、早めに申請してゆとりを持って備えましょう。

減らす際は電話一本で可能です。カードの悪用を恐れ、減枠したいというお客様が最近増えているようです。気をつけてほしいのが、一度減らした枠を元に戻すのは非常に難しいという点です。くれぐれも、後悔することのないようお気を付けください。

クレジットカードにまつわる法律

ちょっとブレイクタイム

ここでクレジットカードと関係する主だった法律をご紹介します。

 個人情報の保護に関する法律

→言わずと知れた、個人情報保護法のこと。クレカ会社が扱うのは氏名や住所にとどまらず、信用情報まで幅広く取り扱っております。

 割賦販売法

→通常1回払い以外のすべての支払い方法にかかわります。多重債務者を増やさないために、近年大幅に改正されました。

 貸金業法

→お金を貸す業者が守るべきルールです。クレカ会社だけではなく、銀行や消費者金融も含まれます。

 利息制限法

→その名の通り、国で定める利率についての法律です。

 特定商取引法

→消費者保護のため、事業者が守るルール(クーリング・オフなど)を定めています。

 闇金融対策法

→犯罪による収益の移転防止に関する法律

 不正アクセス禁止法

→字面でなんとなく内容がわかりますね。悪意ある第三者から消費者・クレカ会社を守るために施行されています。

クレジットカードの割賦って

リボって言ったのに〜…

大きなお買い物をリボ払いで!ってお店で言ったのに、請求書を見たら1回払いになってた…なんで!?

あなたのカード、分割払いで使いすぎていませんか?

現在、割賦販売法という法律施行に伴い、すべてのカードに「割賦枠」が定められています。通常の1回払い以外のすべての支払い方法(二回払い・ボーナス一括払い・ボーナス二回払い・リボルビング払い・分割払い)で、利用可能な枠が設けられております。

割賦枠を超えての複数回に及ぶ支払い方法は利用できませんので、枠からはみ出た分が1回払いで請求される…というのはよくある話です。

経済産業省ホームページに割賦販売法のポイントがわかりやすく載ってますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。
→http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/credit/1141hayawakarikaiseikappuhanbaihou.htm

やっぱり収入がモノをいう世の中?

枠が0円の人もいれば、100万円の人もいます。この差はどこから来るのでしょうか?

ポイントは収入。割賦枠は「包括支払可能見込額(この人はこれくらい支払い能力があるという見込み額)」によって決められますが、ベースとなるのが年収です。

計算式は下記の通り。

包括支払可能見込額=年収−生活維持費−年間請求予定額

収入のない人が、支払い能力があるとみなされるのはなかなか難しいと思います。支払い能力のない人がクレカの複数回支払いを利用して借金をするのは、本人にも会社にもハイリスク。国がそう思って、このような枠が定められました。

割賦枠がない人の多くは主婦や学生、もしくは自分から申し出てあえて0円に設定している人でしょう。

割賦枠は増やせる!

限度額を増やすように、割賦枠も申請で増やすことが可能です。その際に審査が必要になりますが、包括支払可能見込額を計算するため、勤務先・年収・家族構成等を申告しなければなりません。

また、カードを作った時より年収が少なくなっていた場合や信用情報との兼ね合いで、割賦枠が前より小さくなってしまうこともあります。審査を申し込んだ結果、枠が縮んだから審査を取り消したい!ということはできませんので、申請の際は慎重に。

クレジットカードの分割とリボ払いの違い

紛らわしい2つの支払い方法…

よくある質問に「分割払いとリボ払いは何が違うんですか?」とおいうものがあります。

こちらのたとえはいかがでしょうか?

AさんとBさんは、同じ1kgのケーキをワンホール買いました。
Aさんは買ってきたその日に5等分し、冷蔵庫へ入れたあと毎日1切れずつ食べました。
Bさんは買ってきた日にそのまま冷蔵庫へ入れ、毎日200gずつカットして食べました。

Aさんは分割払い、Bさんはリボ払いを表しています。
2人とも5日で食べ終わってしまいますが、ケーキのとり方が違いますね。

分割払いは先に「支払い回数」を設定する方法。
リボ払いは先に「支払い金額」を設定する方法。

おわかりいただけましたか?

分割とリボの違い
さらに細かく違いを分析すると、以下のようになります。

  • 分割払い

    ・最初から支払い回数、金額、利息が決まっている
    ・ゴールが決まっているので支払い計画が立てやすい
    ・最初に決めた回数を変更することは原則できない

  • リボ払い

    ・支払い回数は元金と月々の支払い金額で変動する
    ・一定額での返済となるので、現在いくら利用しているか感覚がつかみにくい(リボの使い過ぎで借金が膨らんだ人のほとんどがこのパターンに陥っている)
    ・必要に応じて増額・減額ができる(減額は各社のルールに準ずるため、場合によってはできないことも)
    ・1回払いを後からリボ払いへ変更することも可能

一生使いたくない裏技?

実は…分割払いをリボ払いへ変更することができます。
万が一、本当に本当に支払いができなくなった場合の最終手段です。

ただし、分割払いの利息をそのまま元金にまわすため、二重に元金を払うことになることをご理解ください。ちなみに逆(リボ→分割)はできません。

クレジットカードのリボ払いについて


最近よく聞く「リボ」って?

某金融機関が一時期、ウリボウのキャラクターで宣伝していましたね。

リボルビング払い(通称:リボ払い)とは、残高に対して一定金額を設定して返済していく支払い方法です。

リボ払いにした金額=元金(残高)を元に

一定額の元金+元金に応じた利息

が、毎月請求されます。

具体的に支払いシミュレーションしましょう

例えば。

1円〜10万円までの間で、毎月5000円の支払い
利息が1.25%/月 (15%/年)

のリボ払いがあったとしましょう。

1万円をリボ払いへ変更した場合

10.000円÷毎月5.000円=支払い回数は2回

これに利息が付きます。

1ヶ月目 残高10.000×1.25%=125円
請求合計 5.125円

2ヶ月目 残高5.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 5.062円

☆利息合計 187円

5万円をリボ払いへ変更した場合

50.000÷毎月5.000円=支払い回数は10回

これに利息が付きます。

1ヶ月目 残高50.000×1.25%=625円
請求合計 5.625円

2ヶ月目 残高45.000×1.25%=562円 ※端数切り捨て
請求合計 5.562円

::中略::

10ヶ月目 残高5.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 5.062円

☆利息合計 3.525円
計算方法は会社によって異なりますが、だいたいこんな感じと思っていただければ幸いです。

利息を減らすコツ

リボ払いは利息が高く、どの会社もだいたい15%前後です。

先ほど「利息は元金の残高で決まる」とお話ししました。
利息の支払いを抑えたい場合は、月々の支払額を上げて元金を早く減らすのが効果的です。

例で挙げたパターンで、月々の支払いを1万円まで引き上げると
1ヶ月目 残高50.000×1.25%=625円
請求合計 10.625円

2ヶ月目 残高40.000×1.25%=500円 ※端数切り捨て
請求合計 10.500円

::中略::

5ヶ月目 残高10.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 10.062円

☆利息合計 1.875円
返済のスピードが上がり、節約にもなるのでお得ですね。