クレジットカードのリボ払いについて


最近よく聞く「リボ」って?

某金融機関が一時期、ウリボウのキャラクターで宣伝していましたね。

リボルビング払い(通称:リボ払い)とは、残高に対して一定金額を設定して返済していく支払い方法です。

リボ払いにした金額=元金(残高)を元に

一定額の元金+元金に応じた利息

が、毎月請求されます。

具体的に支払いシミュレーションしましょう

例えば。

1円〜10万円までの間で、毎月5000円の支払い
利息が1.25%/月 (15%/年)

のリボ払いがあったとしましょう。

1万円をリボ払いへ変更した場合

10.000円÷毎月5.000円=支払い回数は2回

これに利息が付きます。

1ヶ月目 残高10.000×1.25%=125円
請求合計 5.125円

2ヶ月目 残高5.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 5.062円

☆利息合計 187円

5万円をリボ払いへ変更した場合

50.000÷毎月5.000円=支払い回数は10回

これに利息が付きます。

1ヶ月目 残高50.000×1.25%=625円
請求合計 5.625円

2ヶ月目 残高45.000×1.25%=562円 ※端数切り捨て
請求合計 5.562円

::中略::

10ヶ月目 残高5.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 5.062円

☆利息合計 3.525円
計算方法は会社によって異なりますが、だいたいこんな感じと思っていただければ幸いです。

利息を減らすコツ

リボ払いは利息が高く、どの会社もだいたい15%前後です。

先ほど「利息は元金の残高で決まる」とお話ししました。
利息の支払いを抑えたい場合は、月々の支払額を上げて元金を早く減らすのが効果的です。

例で挙げたパターンで、月々の支払いを1万円まで引き上げると
1ヶ月目 残高50.000×1.25%=625円
請求合計 10.625円

2ヶ月目 残高40.000×1.25%=500円 ※端数切り捨て
請求合計 10.500円

::中略::

5ヶ月目 残高10.000×1.25%=62円 ※端数切り捨て
請求合計 10.062円

☆利息合計 1.875円
返済のスピードが上がり、節約にもなるのでお得ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です