クレジットカードにまつわる法律

ちょっとブレイクタイム

ここでクレジットカードと関係する主だった法律をご紹介します。

 個人情報の保護に関する法律

→言わずと知れた、個人情報保護法のこと。クレカ会社が扱うのは氏名や住所にとどまらず、信用情報まで幅広く取り扱っております。

 割賦販売法

→通常1回払い以外のすべての支払い方法にかかわります。多重債務者を増やさないために、近年大幅に改正されました。

 貸金業法

→お金を貸す業者が守るべきルールです。クレカ会社だけではなく、銀行や消費者金融も含まれます。

 利息制限法

→その名の通り、国で定める利率についての法律です。

 特定商取引法

→消費者保護のため、事業者が守るルール(クーリング・オフなど)を定めています。

 闇金融対策法

→犯罪による収益の移転防止に関する法律

 不正アクセス禁止法

→字面でなんとなく内容がわかりますね。悪意ある第三者から消費者・クレカ会社を守るために施行されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です