クレジットカードの種類

次に、クレジットカードの種類についてご説明いたします。

種類の数ですが…、正直に申し上げます。

…調べきれませんでした!申し訳ございません!

と言いますのも、カードは大きく分けて「銀行系」「信販系」「流通系」「メーカー系」に分類されますが、1社が扱う種類数が多く、日々新しいカードが生まれているので追い切れないのが現状です。あるサイトで「日本国内だけで1000種類以上のカードがある」と言っておりますが、今後もっともっと増えるでしょう。
—国際カードブランドって?

よく「○○VISAカード」とか「△△JCBカード」という言葉が出てきます。カードにも隅にマークが表示されています。

これは「国際カードブランド」と言います。国際カードブランドの会社がそれぞれ加盟店を作り、決済のネットワークを構築しています。

カードと同じマークがついてるお店であれば、世界中どこでも使うことができます。作成するカードによっては、申し込みの際に自由に選択することができます。逆に、異なるマークのお店では利用することができませんので注意してください。

◎国際ブランドの主な種類

・VISA(ビザ)
・MasterCard(マスター)
・JCB(ジェーシービー)

この3つを抑えていれば、とりあえず安心です。

他にもAmerican Express(アメックス)、Diners Club(ダイナース)、Union Pay(ユニオンペイ)があります。Discover Card(ディスカバーカード)は、日本では作れるカードが無いため見かけることはほとんどありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です